紀伊半島カワセミ奮戦記menu  ON_OFF

有田川のカワセミ

カワセミ撮影を始めた頃の写真

有田川のカワセミの写真です。

スポンサードリンク

上流の清水温泉に行った帰りに川沿いに下流へ。 途中二川ダムバックウォーター付近、四村川合流付近、鮎茶屋前と三羽確認できました。カワセミの写真が撮れたのは鮎茶屋前のみ。近寄れなかった。

有田川(ありだがわ)は、和歌山県中北部を流れる河川です。
河口部は有田市、上流は有田郡有田川町、高野山。
国道480号線が川沿いに走る。
カワセミは全域に居るでしょうが、旧花園村辺りでもそこそこ川幅があり、またそれより上流では谷が深くなるので、 川幅が狭い支流群を狙うのが良いと思います。上流から湯川川、四村川、修理川、五名谷川など。 このページのカワセミの写真は鮎茶屋の辺りで撮影したもの。 鮎茶屋の辺りは日当たりは良いのですが、川が広いので狙いが絞りにくいです。
有田川のカワセミの写真

有田川、鮎茶屋前で。フィールドスコープにコンデシ。トリミングあり。

有田川のカワセミの写真

有田川のカワセミの写真

有田川のカワセミの写真

有田川のカワセミの写真

有田川のカワセミの写真

冬でも暖かいからでしょうか。羽毛が少ない気がします。