紀伊半島カワセミ奮戦記menu  ON_OFF
野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像 野鳥・ヤマセミ画像

ヤマセミ奮戦記

ヤマセミ挑戦


ヤマセミ撮影の悪戦苦闘です。

四月になって渓流釣りに走り回ってましたが、その際数箇所でヤマセミと遭遇し、ヤマセミ撮影に挑戦したくなってきました。 (2009年)

ヤマセミ挑戦第一回目行ってきました。
タイトルの文字が他より小さいことはお察しください。
いつか必ずドアップを。

2009年に初めてヤマセミを撮影してからもう随分写真を撮ることが出来ました。
アップのヤマセミも撮れましたし、飛んでいるヤマセミも撮れました。
でも、まだまだこれからです。

スポンサードリンク


ヤマセミの探し方

2009年に一回目のヤマセミの写真を撮ってからもう7年目(2015年)になりますが、未だ殆ど撮れていません。
そこで何とか少しマシなものを撮りたいと今年二月ごろから本腰を入れてヤマセミを探し回り、その結果、意外なほどヤマセミが見つかりました。
撮影はまだこの冬からですが、これからはヤマセミを探しやすい時期でもありますので、そのヤマセミ探しの体験を載せたいと思います。

野鳥撮影で大事なことはレンズ、機材云々よりも良い撮影ポイントを見つけることです。良くないポイントに時間を費やして、いくら通ってもしょうもない写真しか撮れませんので、早々に見切りをつけてポイント探す方に時間を使います。
人が並ぶポイントで並んで撮っても並んだ写真しか撮れません。

お天気の条件の良くない日もそうです。撮影ではなくポイント探しに時間を使います。

私はそのような考え方に加えて渓流釣りも好きなので、川へは良く行きますが、今年は今まで何度も行ってヤマセミを見つけることが出来なかった川で見つけることができました。

今年の探し方は2014年のヤマセミのこんな浅い川にもいるのかとの経験から、小さな川を中心に探しました。まず山間部の地図に描かれている川の長さから当たりをつけて、あとは航空写真でヤマセミが居そうなところがあるか判断します。
歩いて探さないといけないところは大変なので川沿いに道路のある川を見つけます。もちろん交通量の少ない所です。上流で行き止まりになっているような所が良いです。
川沿いに集落があって開けた川でも ある程度の区間、両岸が木で覆われたようなところがあればその区間がねらい目です。
その様な所の方がポイントも絞り込み易いです。

川幅は20メートルぐらいまでがいいですね。大きな川はヤマセミが居ても写真になりません。
流れの幅が10メートルもない水量の少ない小さな川にもヤマセミは居ます。

実際に川を探すに当たって、川沿いに探して行くわけですが、以前は石の上なども見ていきましたが、石の上より木に止まっている時間が圧倒的に多いと思いますので、今年は葉の落ちた木だけを注意して見ていきました。 他の部分は見ないので一つの川に使う時間が短く済むからか、これだけで驚くほど効率よく見つかります。

自然林の多いところはどの木も葉が落ちて絞りにくいですが、遠くまで見通せるところを見ていくとヤマセミは大きいので結構見つけやすいです。

また、今は現場でも携帯で地図や航空写真が見れるので探しやすくなりました。携帯の地図ソフトは地図ロイドを使っています。地図と航空写真と国土地理院の地図も閲覧できるので助かります。以前は国土地理院の地図を印刷して持って行きました。

鳴き声もヤマセミを探す大事な手がかりですので、声のよく似たアカゲラなどと聞き分けられるようにしておく方が良いです。

ヤマセミが居ても光の条件などで撮影の難しいところも多く、なかなか良いポイントはないと思いますが、根気よく探されると良いと思います。
今後も気づいたことがあれば加えていきます。

2015.11.18

2017年ヤマセミ撮影奮戦中!

今年もヤマセミ撮影を始めました。

画像・ヤマセミ写真

AF BORG 71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

AF BORG 71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

AF BORG 71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

AF BORG 71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

AF BORG 71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

AF BORG 71FL
PENTAX K-3
トリミング

2016年ヤマセミ画像

去年ヤマセミを探し回った成果が今年出てきました。徐々にヤマセミが分かってきたように思います。

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG45EDⅡ
NIKON1V2
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG45EDⅡ
NIKON1V2
トリミング

画像・ヤマセミ写真

BORG71FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
トリミング

画像・ヤマセミ写真 BORG45EDⅡ
NIKON1V2
トリミング

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真 AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

2015年ヤマセミ画像

前回でそれまでより少しマシなヤマセミのトマリモノが撮れましたが、さらにレベルアップしたいと2015年はヤマセミを探して探して探し回りました。
こうして探すことに専念すると意外なほどヤマセミが見つかりました。
繁殖と葉が茂って撮影し難い時期に入ってしまいましたが、今後は通いたいと思っています。

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ90FL
PENTAX K-3
ノートリ

2014年ヤマセミ画像

上のe-3で撮影のヤマセミから随分撮影に行っていませんでしたが、2014年1月、なかなか良いヤマセミポイントを見つけたので撮影に行きました。
ただ、寒い時期なので道路の凍結が心配で三回ほど行っただけです。

画像・ヤマセミ写真

BORG 89ED
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

BORG 89ED
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

BORG 89ED
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ71FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ71FL
PENTAX K-3
ノートリ

画像・ヤマセミ写真

AFボーグ71FL
PENTAX K-3
ノートリ

ヤマセミ撮影奮戦その後

ヤマセミ挑戦第二回目以降入梅、夏の天候も悪い日が多く行っていませんでしたが、12月に入り再挑戦してきました。
かなり近づきましたがドアップにはまだまだで羽毛も解像できていません。

(rawで撮影。1/2に縮小)

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
トリミング

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
トリミング

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
トリミング

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
トリミング

(rawで撮影。1/2に縮小)

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

ブレブレトビモノ(rawで撮影。1024に縮小)

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

(rawで撮影。1/2に縮小)

この日は近くに止まってくれたのですが、丁度レンズが放射冷却でクモってしまいました。

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

borg125sd/画像・ヤマセミ写真

BORG125SD
E-3
ノートリ

ヤマセミ撮影奮戦二回目

ヤマセミ挑戦第二回目です。
日は当たっていないですが、まずまず明るかったです。
川に下り、ブラインドに入っての撮影です。

(rawで撮影。現像時アスペクト比3:2で現像。横1024ピクセルに縮小)

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
トリミング

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
トリミング

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
トリミング

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
トリミング

天然物の鹿です。熊さんだけは来ませんように。

画像

BORG101ED
E-3
トリミング

ブラインドに入っていると鹿も気づかないようです。良いのか悪いのか。
渓流釣りは熊よけの鈴をぶら下げて行きますが、そんなことしたらヤマセミ逃げるし。
ここは道路沿いですが。(笑)
考えてみたら野鳥撮影の人も「マムシに注意」しないといけませんね。

ヤマセミ撮影奮戦一回目

ヤマセミ挑戦第一回目行ってきました。
お天気が合わずなかなか行けませんでしたが今回も小雨の降る中強行しました。
雨のためブラインドは諦めて道路からの撮影です。
まずは撮れただけで良しということで。

(rawで撮影。現像時アスペクト比3:2で現像。横1024ピクセルに縮小)

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
トリミング

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
トリミング

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
ノートリ

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
ノートリ

borg101ed/画像・ヤマセミ写真

BORG101ED
E-3
ノートリ

まだオシドリが居ます。
borg101ed/画像・オシドリの写真

BORG101ED
E-3
トリミング

borg101ed/画像・オシドリの写真

BORG101ED
E-3
トリミング

スポンサードリンク