最初に作った自作アダプター



塩ビパイプのジョイントの片方の内側をカメラのレンズ筒が入る大きさまでペーパーで削ったもの
最初は外側のテープは巻いていませんでした




接眼レンズに水道のテープを巻いて塩ビパイプがピッタリ止まるようにしています









これは後に作ったカメラを支えるための金具ですが、結局殆ど使いませんでした




カメラを横に回転させてスコープを覗くようにしてあります