紀伊半島カワセミ奮戦記menu  ON_OFF
カワセミ画像

BORG 101EDでカワセミ撮影

野鳥撮影紆余曲折・其の三

BORG101ED でカワセミ撮影

ボーグに惚れた!

天体望遠鏡のすすめ。

バーダーショップ フジノデジボーグ101EDのページはこちら

ボーグの歴史(中川氏連載コラム) 第15回 「デジボーグの楽しみ」はこちらから

ボーグ101EDで撮影したカワセミ画像です。

BORG101EDは初めて購入したボーグです。もう長い間使っていないのでペンタックス k-5までの作例しかありませんが機会があれば使いたいと思います。

スポンサードリンク

BORG 101ED

口径 101mm
焦点距離 640mm
口径比F 6.3
レンズ構成 2群2枚EDアポクロマート
コーティング マルチコート

カワセミ画像

カワセミ画像
カワセミ画像
カワセミ画像
BORG101ED/カワセミ画像

pentax k-5
ISO320 SS1/400
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-5
ISO400 SS1/1250
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-5
ISO200 SS1/500
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-5
ISO80 SS1/160
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-5
ISO400 SS1/800
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-5
ISO400 SS1/640
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO250 SS1/160
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/160
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/250
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO250 SS1/200
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO160 SS1/400
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO250 SS1/320
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/200
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/100
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/100
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO400 SS1/200
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/125
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO200 SS1/125
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO1000 SS1/1000
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO1250 SS1/1600
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO1600 SS1/1000
AFボーグ acno3
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K-7
ISO800 SS1/800
AFボーグ acno3
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/エゾビタキ画像

PENTAX K-7
ISO400 SS1/400
ノートリ
エゾビタキ

BORG101ED/エゾビタキ画像

PENTAX K-7
ISO400 SS1/250
ノートリ
エゾビタキ

BORG101ED/コゲラ画像

OLYMPUS E-3
ISO400 SS1/400
トリミング
コゲラ

BORG101ED/メジロ画像

OLYMPUS E-3
ISO400 SS1/400
トリミング
メジロ

BORG101ED/メジロ画像

OLYMPUS E-3
ISO400 SS1/400
トリミング
メジロ

BORG101ED/メジロ画像

OLYMPUS E-3
ISO400 SS1/640
トリミング
メジロ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1250
AFボーグ acno3
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1250
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1250
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno3
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO320 SS1/2000
AFボーグ acno5
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1600
AFボーグ acno5
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/2000
AFボーグ acno5
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/2000
AFボーグ acno5
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/2000
AFボーグ acno5
トリミング
カワセミ

BORG101ED/モズ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1600
AFボーグ acno5
トリミング
モズ

BORG101ED/モズ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1600
AFボーグ acno5
トリミング
モズ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1600
AFボーグ acno5
トリミング
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/800
AFボーグ acno5
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO800 SS1/1000
AFボーグ acno4
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/モズ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1600
AFボーグ acno4
ノートリ
モズ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1000
AFボーグ acno4
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1000
AFボーグ acno4
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

PENTAX K20D
ISO400 SS1/1600
AFボーグ acno4
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

OLYMPUS E-420
ISO200 SS1/640
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

OLYMPUS E-420
ISO200 SS1/200
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

OLYMPUS E-420
ISO200 SS1/160
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/カワセミ画像

OLYMPUS E-420
ISO200 SS1/200
ノートリ
カワセミ

BORG101ED/キビタキ画像

PENTAX K10D
ISO400 SS1/100
ノートリ
キビタキ

BORG101ED/オオルリ画像

PENTAX K10D
ISO400 SS1/125
ノートリ
オオルリ

BORG101ED/オオルリ画像

PENTAX K10D
ISO400 SS1/200
ノートリ
オオルリ

BORG101ED/エゾビタキ画像

PENTAX K10D
ISO400 SS1/500
ノートリ
エゾビタキ

これより以下101ED購入当時に作成した記事です。

私がボーグ(BORG)に惚れた写真

デジボーグ101ED (天体望遠鏡BORG101ED) を購入し、そのすばらしさを実感した写真です。
1.4×のテレコンを付けてカワセミが25mぐらいの距離でシギが35mぐらいだと思います。 カメラノーマル設定、ノートリ、ノーレタ、縮小時の標準シャープのみです。露出が暗めですがそのまま載せてます。
家に帰ってパソコンに取り込み写真を見た瞬間驚きました。この距離でこの解像度、興奮しました。
そして解像度もさることながら、もう一つの驚きはこのコントラストの良さです。
レタッチ不要のレンズです。
それとなぜか水面がクリアーに写るんです。カメラが代わったのかと思うぐらいです。
このように遠くの被写体の方がカメラレンズと差がはっきり出るようです。

BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大 BORG101ED/野鳥/野鳥の写真。クリックで拡大
35mm換算 1344mm 35mm換算 1344mm
iso 400 ss 1/320 iso 200 ss 1/400

いろいろな焦点距離で試し撮り

デジボーグ101ED (天体望遠鏡BORG101ED) を直焦点でペンタックス ist ds とオリンパス e-300 に繋いで(デジボーグ)色々な焦点距離で試してます。
現在撮れているものをアップします。

写真をクリックすると原寸写真を表示します。
この一覧の画像は同じ場所で写していますが、カワセミまでの距離は留まる位置により2メートル近くの違いがあります。
各焦点距離で何度も写したものではありません。繰り返せばもっと良い写りもあると思います。

焦点距離 ペンタックス ist ds オリンパス e-300
BORG101ED単体 640mm BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大 BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大
35mm換算 960mm 35mm換算 1280mm
iso 200 ss 1/500 iso 100 ss 1/500
この写真の被写体までの距離は比較的近いです。 暗く写ってしまったものを明るく修正しましたので色は悪いです。e-300はホワイトバランスや露出がどうも難しいです。
BORG101ED+専用×1.4テレコン  896mm BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大 BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大
35mm換算 1344mm 35mm換算 1792mm
iso 200 ss 1/100 iso 400 ss 1/80
- -
BORG101ED+専用×1.4テレコン+ケンコー×1.5テレコン  1344mm BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大 BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大
35mm換算 2016mm 35mm換算 2688mm
iso 400 ss 1/50 iso 200 ss 1/160
テレコンを二段重ねしてもこの解像度は驚きです。
この写真がボーグのホームページに掲載されています。
暗く写ってしまったものを明るく修正しましたので色は悪いです。
BORG101ED+ケンコー×2.0テレコン  1280mm BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大 BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大
35mm換算 1920mm 35mm換算 2560mm
iso 400 ss 1/125 iso 400 ss 1/60
この写真の被写体までの距離は比較的近いです。 -
BORG101ED+専用×1.4テレコン+ケンコー×2.0テレコン  1792mm BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大 BORG101ED/野鳥/カワセミの写真。クリックで拡大
35mm換算 2688mm 35mm換算 3584mm
iso 400 ss 1/160 iso 400 ss 1/160
横1024縮小画像
二回目・リモコンを使いました。オリンパスはミラーショックが殆どありません。やや不満ですがなんとか撮れました。   横1024縮小画像

初回・ss1/60、この焦点距離は厳しいです。原寸はひどいものです。シャッター手押しで連写したのですが、リモコンなどを使ってまた挑戦します。
前回の原寸画像
前回の縮小画像

ファイルサイズは小さくしています。また、ニートイメージでノイズとシャープ処理しているものもあります。
この場所は真横からやや逆光ぎみの日当たりでssがあまり出ません。
また、最近は冬空の日が多く、日が当たらず条件は悪かったです。

今の時点での使用感 :まだ二度試しただけですが、さすがに1.4テレコンと2.0テレコンの二段重ねはブレの問題で厳しいです。
1.4テレコンと1.5テレコン二段重ね(ペンタックス)はシャッター手押し連写で普通に使えました。二段重ねてこの解像度は驚きです。

解像力という点で、カワセミのシャープな写真を撮りたくて、300mmズームに始まり、400mmズーム、単焦点、500mm単焦点と使ってきました。それらで徐々に良い写真を撮れるようにはなって来ました。
そして現在デジボーグ(天体望遠鏡BORG)にたどり着いたわけです。
デジボーグ101ED (天体望遠鏡BORG101ED)の購入にあたり、はたしてこれでシャープな写真が撮れるのだろうかと散々悩みましたが、今思うとそれまで使ってきたレンズの解像度は 所詮ドングリの背比べだったと痛感しています。
天体望遠鏡の解像力はそれらとは全く異質のものだったという感じです。
最初からこれにすれば良かったです。

フィルムカメラの時代から中判カメラなどでは特に、写した写真を大きく引き伸ばしても綺麗に写っていることが楽しみの一つかと思いますが、 デジタルになり、パソコン画面で自分の写した原寸大の写真を見た時、 ノートリ、等倍でピントバッチリ、鳥の羽毛が綺麗に写っていることが野鳥写真撮影の醍醐味ですね。

フィルムは小さく写っているものを大きく引き伸ばすのですが、 デジタルの場合、写した原画は最大寸の状態で画面に表示され、まずシャープに写っているかどうかが目に付きます。

縮小したりプリントすればピントが合って見えても、原寸大を見た時写りが甘いと不満が残ります。
原寸大でシャープに写したいのです。

この不満を解消、シャープな写りを実現してくれるのが、天体望遠鏡、直焦点による撮影方法ではないかと思います。

そしてその天体望遠鏡の中で価格的にも接し易すく、写りも良く、製品ラインナップやパーツも豊富なデジボーグ(BORG)に私は惚れました。

このページが多少でも野鳥を撮影される皆様の参考になれば幸いです。

野鳥撮影紆余曲折・其の二
ボーグに決めた!
他メニューへ

ページが縦に長くなってきましたので一部ボーグの使い方いろいろのページに移行しました。
「ボーグでオートフォーカス、AF BORG」「ボーグ(BORG)に絞り」その他

野鳥撮影紆余曲折・最終章?BORG125sdでカワセミ写真 ボーグに落ちた!のページを作りました。

スポンサードリンク